ヘリオス酒造 沢内醸造所
奥羽山脈の豊富で良質な
天然水で仕込んだクラフトビール
ヘリオス酒造 沢内醸造所
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

おいしいビールを
豪雪地帯 西和賀町からお届けします

岩手県西部の奥羽山脈の麓にある沢内醸造所。
日本でも有数の豪雪地帯である西和賀町で和賀岳から注ぎ込まれる天然水を
ふんだんに使用したお酒を造っています。

 

「うまい酒造り」を西和賀の雪とともに

岩手県西部の旧沢内村(現・西和賀町)に1996年、クラフトビールでは国内トップクラスのビール工場が操業を開始。
その工場は2020年3月に閉鎖されることになりましたが、およそ2500km離れた、沖縄県名護市に本社があるヘリオス酒造が工場を引き継ぐことが決まりました。

そして2020年7月、工場の再稼働が実現し、西和賀の地で再びビール造りを開始しました。

西和賀町は、岩手県の中でも特に雪深く、一年の約半分を雪とともに生活をする地域で特別豪雪地帯に指定されています。積雪は10mにも及びますが、その雪がもたらす奥羽山脈系の豊富で上質な水は、硬度9の超軟水。沢内醸造所ではその水でビールを仕込むため、とても口当たりの柔らかいビールが仕上がります。

左上:原材料の大麦麦芽  右上:仕込み作業
左下:発酵タンク     右下:沢内醸造所スタッフ

うまいビールはここから生まれる

四季折々の西和賀町

自然豊かな環境に囲まれている沢内醸造所。
季節によって様々な一面を見ることができます。
時にはクマや野ウサギの動物たちも顔を見せてくれます。

  • 春は雪解けとともに
    水芭蕉・カタクリの花
  • 名産の西わらび
  • 紅葉の季節が美しい錦秋湖
  • ほっとゆだ駅には
    温泉が併設されています
  • 夏は新緑のなかで渓流釣り
  • 秋は赤く染まる紅葉
    山には豊富なキノコ
  • 昔ながらの「かんじき」を
    履いて氷柱を見るツアー
  • 2月に開催される
    雪あかりイベントは
    町中が幻想的な雰囲気に